グループワーク 卓球大会実施

7月27日(土)に平成25年度、1回目となるグループワーク「卓球大会」を実施し、少年、BBS会員、神戸保護観察所、北区保護司会、更生保護女性会 合わせて30名以上の参加者がありました。

 

内容としては、①自己紹介ビンゴ、②準備体操、③サーブ・ラリー練習、④チーム対抗ラリー大会、⑤団体戦(ローラーゲーム)、⑥感想発表の順で行いました。最初は、お互いの面識が無く表情の固かった参加者も、自己紹介ビンゴ・ラリー大会・団体戦と進むに連れ、自チームや他チームとのコミュニケーションが増え、皆が笑顔でプレイしているのが印象的でした。

卓球が初めての参加者もコーチの指導や、チームメイトとの協力でラリーや試合を行い、楽しさを感じて頂けました。

感想発表で、「次回も是非開催して欲しい」という声も頂き、非常にうれしく思います。

暑い中でしたが、無事終わることができました。ありがとうございました。